重度認知症デイケア『ひだまり』

看護師・介護士・作業療法士・精神保健福祉士が協力して患者様のケアに携わっております。
個々のプログラムによって認知症の改善や進行防止を目指し、ご家族様の介護負担を軽減して可能な限り在宅での生活が営めるよう全力で支援します。

主な特徴

〇演劇情動療法
情動療法とは、認知症の患者様が有する情動機能(感情面)に訴えかけることで、問題行動などを減らしていこうという療法です。

その手段として、演劇や朗読、バイオリンの生演奏などによって情動機能を刺激していくのが『演劇情動療法』です。

昔のことを思い出して涙を流す患者様もいらっしゃいます。
情動機能への刺激によって、認知機能の向上やBPSDの抑制に貢献したケースもあります。

〇回想法
「もの忘れにより、不安な気持ちで日々を送っている方」「身近な行為が出来ず自信を喪失されている方」を対象に、若い頃にした遊びや料理、大正・昭和時代の昔話などを通して、楽しく過ごしていただく取り組みを行っています。