体験会

ふれあい看護体験

平成29年5月11日
山形厚生病院で『ふれあい看護体験』を開催しました。
『ふれあい看護体験』は、参加者達が看護の体験を通して人の命について理解を深める機会を提供する場です。
今回は高校生が4名参加して下さいました。
看護体験では、座学から始まり、血圧測定、先輩看護師が見守る中で食事介助などを体験していきました。
みなさんは時にはとても明るい笑顔で、時にはとても真剣な眼差しで、患者さんに接してくれていました。
患者さんもとても癒されたと思います。
みなさんが看護師になって、たくさんの患者さんを癒してくれることを願っています。